2012年01月16日

ふきのとう文庫創設者 小林静江さん

ふきのとう文庫創設者の小林静江さんが、今北海道新聞夕刊の「私のなかの歴史」で1月11日より「障害児に読書の喜びを」で登場しています。

「ふきのとう文庫」続いていますが、カムイミンタラでも特集(1987年5月号 通巻20号)で取り上げています。地道な子どもたちへの努力が継続され広がっていることを、道新で確認できることはうれしいことです。静江さんの生い立ちと社会人としての生活、結婚と子ども文庫への歩みが5回まででも、かってなく読みやすい形で発表の場を与えられました。

なお、支え手の一人であった故・小林金三さんは、1985年11月号で随想寄稿者として、また2005年5月号特集「創成川ルネサンス」に創成川を市民のものへの活動に活動に携わる人として、登場しています。

2012年1月16日 室長

posted by kamuimintara at 17:17| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/246449843
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。