2011年05月27日

十勝の児童詩誌「サイロ」50周年 テレビ放映

1960年に誕生、50周年をむかえる十勝の児童詩誌「サイロ」ですが、このたび5月28日北海道テレビ(HTB)の番組で全道放送されることになりました。北海道新聞(道新)5月25日夕刊で紹介されています。

5月28日午後4時から、「HTBノンフィクション『先生、あのねーー』〜詩集『サイロ』の50年〜」です。

「サイロ」は帯広千秋庵(現六花亭)の企業文化活動の一環ではじまりました。福島県郡山市の同業の菓子店「柏屋」が児童詩誌「青い窓」発行しており、それを当時の小田豊四郎社長が知ったことがきっかけとなりました。表紙には坂本直行さんの絵を登用、十勝管内の教員たちが編集して継続してきました。現在は「NPO法人小田豊四郎記念基金 児童詩誌 サイロの会」が編集発行しています。

カムミンタラの特集で、「サイロ」をとりあげ、紹介したことがあります。以降現在に至るまでの継続努力もたいへんなものがあったでしょう。

東北関東大震災で柏屋さんも影響を受けました。六花亭が道内店舗で柏屋の製品を扱って支援とのことも道新ですでに報じられています。「サイロ」への縁、ひろがりとつながりを持って今に至っているのです。

2011年5月27日 室長

posted by kamuimintara at 15:20| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/204920130
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。