2010年11月08日

11月号特集紹介

ウェブマガジン カムイミンタラ11月号(30号 通巻150号)特集は、「女性自衛官人権訴訟 原告と弁護団の3年3カ月」です。2010年7月29日、札幌地裁で原告勝訴の判決が出され、国側の控訴断念で、8月12日判決が確定しました。

2007年5月8日に北海道の基地勤務の原告は札幌地裁に提訴、3年余の裁判がはじまりました。当初より弁護団で中心的役割を果たしてきた、佐藤博文さんと秀嶋ゆかりさんに、決着がついた裁判をふりかえって対談していただきました。大きな意味と意義があった裁判であったこと、原告も多くの人たちに支えられての裁判であったこと、お二人の話からうかがわれます。

北海道は、故箕輪登さんが自衛隊イラク派遣違憲訴訟を全国にさきがけてはじめたところです。その土地で、女性自衛官人権訴訟が行われました。カムイミンタラとしてそれぞれ特集として取り上げたことになりました。

特集広い方々にぜひお読みいただければと思います。

以上 (室長) 101108







posted by kamuimintara at 17:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。